void
トップへ

商業・法人登記は羽入司法書士 土地家屋調査士事務所へご相談下さい!

サイトマップリンク
tel
トップページへ プロフィールへ 事業所案内へ お問い合せページへ アクセスページへ
商業登記のページ
バー
業務内容
相続・遺言・尊厳死
相続ページへ
遺言ページへ
尊厳死宣言ページへ
不動産登記メニュー
不動産登記ページへ
休眠担保権抹消ページへ
商業登記メニュー
会社設立相談ページへ
会社法人コンサルページへ
法律相談メニュー
賃貸トラブルページへ
各種法律相談
境界紛争・分合・地目変更
境界相談
分合筆・地目相談
各種変更
 

会社の運営についてのお悩み

◆法律が変わって、会社の機関設計が自由になったようだけど、今の会社の機関を変えた方がいいのか迷っている。
会社法施行に伴い、会社の機関設計の自由度は以前に比べ格段に高くなりました。しかし、どのような形がそれぞれの会社に適しているかは、会社の規模や株主構成等によって様々です。まずは会社の現状をお聞きし、より有利な形態をご提案させて頂きます。

◆会社の世代交代について悩んでいる
親族や従業員へスムーズに会社の経営権を移行させたいが具体的にどうしたらよいかわからない。このようなお悩みを持つ経営者様が増えてきています。
中小企業において種類株式等を発行されているケースはまだまだ少ないですが、せっかく会社法により認められている制度ですので、これらを活用しスムーズに経営権を次の世代に移行させていきましょう。その他の定款の規定で入れておいた方が良い条項もこちらでご提案させて頂きます。

◆現在、有限会社になっているが、株式会社にした方がいいの?
役員(取締役、監査役)の任期がないことや決算公告が不要であることなど有限会社であることのメリットもございます。また一方で株式会社へ移行した場合に株式会社としての信用が得られ融資等で有利になる等のメリットもあり、一概には決められません。まずは気軽にご相談下さい。会社の現状をお聞きしてご提案させて頂きます。

◆その他、資本金の額を減らしたい、定款を変えたい等様々なご相談に応じます。また何かを変更することによって、会社にどのような影響が出てくるのかをできる限りご説明させて頂きます。それぞれの場面で定款に規定しておいた方が良い事項もございますので、詳しくはお尋ねください。

NPO法人、医療法人などの各種法人登記にも対応させて頂きます。

 

   
お問合せ
電話番号
  インターネットお問合せ先

羽入司法書士
  土地家屋調査士事務所

〒581-0013
大阪府八尾市山本町南1丁目5番21号 阪口ビル201
TEL:072-920-7176 FAX:072-920-7182
営業時間:平日9:00~18:00
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(c) Hanyu Judical Scrivener , Solicitor Office. All rights reserved.